交通のご案内

交通のご案内
..

交通のご案内

周辺地図(拡大図)

JR常磐線 水戸駅から

バス30分(約6.7km)

常磐自動車道 水戸ICから

15分(約9Km)

北関東自動車道 茨城西ICから

10分(約6Km)

北関東自動車道 茨城東ICから

10分(約6Km)

周辺環境のご案内

周辺地図(拡大図)

偕楽園

所在地:水戸市常磐町

開園時間:
4/1 ~9/15 6:00~7:00
9/16~3/31 7:00~6:00

休園日:なし

入園料:無料

ホームページ

江戸時代天保13年(1842)水戸藩第9代藩主徳川斉昭公によって造られた公園。金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三公園」の一つであり、園内には約100種・3000本の梅が植えられています。また、詩歌の会や茶会などを催すために徳川斉昭自らが設計した好文亭(こうぶんてい)などがあります。 2月下旬から3月下旬にかけての梅まつりでは、全国からの観梅客でにぎわい、また他にも、春には桜、初夏のつつじ、秋には萩など四季折々の花が楽しめます。

ひたち海浜公園

ひたち海浜公園

総面積350haの国営公園です。現在約4割の135haが開園されています。遊園地やバーベキュー広場、季節ごとに色々な花が咲き誇るガーデンなど、子供から大人まで楽しめる施設となっています。 写真は春のネモフィラです。

ホームページ
弘道館

弘道館

江戸時代後期に常陸国水戸藩によって作られた藩校です。国の特別史跡に指定されており、正庁・至善堂・正門は国の重要文化財に指定されています。 普段は開かずの扉となっている正門は、梅まつりに合わせて一般開放されます。

ホームページ
茨城県近代美術館

茨城県近代美術館

江戸時代後期に常陸国水戸藩によって作られた藩校です。国の特別史跡に指定されており、正庁・至善堂・正門は国の重要文化財に指定されています。 普段は開かずの扉となっている正門は、梅まつりに合わせて一般開放されます。

ホームページ
千波湖

千波湖

偕楽園に隣接する都市公園です。 周囲は300haに達する広大な公園となっており、桜並木の遊歩道でのジョギング、ウォーキングやアスレチックなど市民の憩いの場となっています。貸しボートやレンタサイクルなども有料で利用できる、世界最大級の都市公園です。

ホームページ
水戸芸術館

千波湖

美術館・コンサートホール・劇場からなる現代芸術の複合施設。 現代美術の企画展、小沢征爾氏が音楽顧問を務める水戸室内管弦楽団コンサート、能やダンス、演劇等、各界から高い評価を得ています。 水戸市のシンボルである塔をはじめ、芸術館は磯崎新氏による建築。

ホームページ
茨城県庁

茨城県庁

25階建ての庁舎は、県庁としては全国で最も高く、最上階の地上約100mの展望ロビーからは、水戸市内全方向を見渡すことができます。周辺ビル内にはレストランや大型書店が併設され、県庁ビル回りの緑地で散歩ができたりと、市民に親しまれています。

ホームページ
..